トップへ戻る
はたらく人のために、はたらく。ろうきんは、日本でただひとつ。はたらく人のための生活応援バンクです。

お知らせ

2018.6.1
2020インターンシップ情報を公開しました(キャリタス就活マイナビ
2018.6.1
2020インターンシップイベント情報を更新しました
【イベント情報】6月2日(土)キャリタス就活フォーラム<会場>東京ビッグサイト
【イベント情報】6月3日(日)マイナビインターンシップEXPO<会場>東京ビッグサイト
2018.5.25
2019年新卒採用エントリー受付を終了しました
2018.3.5
動画で知るろうきん」を公開しました
2018.3.1
2019年新卒採用エントリー受付を開始しました
2018.3.1
イベント情報を更新しました
【イベント情報】3月4日(日) ブンナビ就職ライブ<会場>東京ドームプリズムホール
【イベント情報】3月11日(日)マイナビ就職EXPO<会場>東京ビッグサイト

私たちのミッション

“はたらく人のために、はたらく”それが私たちの使命です。

ろうきんは、はたらく人のために、
自分たちのお金で、自分たちの資金を循環させていく
「仕組みを作ろう!」という発想から生まれました。

そんな「はたらく人のために、はたらく」私たちの使命は、
お預かりした資金を共有財産として、
公平・平等に活かすこと。

そして、はたらく人とその家族の「暮らし」を守り、応援し、
さらにその豊かさを未来へとリレーしていくことです。

“ろうきん”とは

いつできたの?
第二次世界大戦敗戦後の1950年、
労働者のための銀行「労働金庫」を設立。
銀行との違いは?
営利を目的としない福祉金融機関です。
どこにあるの?
全国13の労働金庫、店舗数は633店舗。
社会的役割は?
金融教育セミナーやピンクリボン運動の
応援など社会貢献活動を積極的に展開。
将来のビジョンは?
金融と福祉の境界線を失くすことが
目標です。

先輩たちの仕事紹介

入庫後も長い目であなたの成長を支えます。

生涯キャリアを支える充実の能力開発体系で、
一歩ずつ着実に成長していける環境を整えています。

OJT,Off-JT,自己啓発という成長スパイラル入庫1年目〜7年目の段階的教育

ろうきんは、はたらく人のための金融機関として、
そこではたらく職員をサポートします。

よりよいワークライフバランスを実現するための取り組み・制度。
生活のさまざまな場面を支える互助・共済制度。
一人ひとりの人生設計を長期的にサポートする財産形成支援制度。
「はたらく人のための金融機関」という理念を自ら実践すべく、ろうきんは職員の福利厚生の充実に取り組んでいます。

くるみん