トップへ戻る

採用メッセージ

はたらく人の未来と、
自己の夢の実現にチャレンジできる
“才能の原石”求む!

常務理事 林 和久

中央ろうきんは、「勤労者自らが立ち上げた」「生活者本位」の金融機関です。私たちのお客様は労働組合、生活協同組合が会員であり、その方たちを金融面からサポートすることが私たちの役割です。

現在中央ろうきんで働く職員は、「働く人のベスト金融アドバイザー」として、支店における相談、ご提案を行なっています。ライフプランセミナーや女性を対象としたマネーセミナーに代表されるように、会員・企業等と連携し金融教育に取り組んでおり、学生時代から高齢になるまで、一生のお付き合いをしていただくべく、日々の業務にあたっています。

しかし、現在、社会経済状況の急速な変化や、私たち中央ろうきんが支える会員、組合員=“働く人々”の労働環境が大きく変革しています。ご利用者のニーズや環境の変化に対応し、中央ろうきん自体も今後さらなる発展を遂げるためには、ともに未来を切り拓いていける“才能の原石”が必要です。そこで私たちは、次の3つの資質を持つ原石(=人材)を求めています。

「チャレンジ精神」

従来のやり方に縛られることなく、困難を乗り越えて新たな取組みを進めることができる

「自律性」

自らが課題を創出し、高い目標意識と責任感を持って主体的に解決を図ることができる

「協働意識」

さまざまなステークホルダーとの連携も含め、ネットワークを最大化できる

これらの資質は、ダイナミックに変化する時代の中で、中央ろうきんの使命であるはたらく人からお預かりした資金を公平・平等に活かし、はたらく人とその家族の暮らしを守り、豊かにし、未来へつなげ、未来を創るために必要だと考えています。

困難な課題に挑み、異なる環境に身を置いても積極果敢に挑むことができ、未来を共に切り拓いていける。そして、金融機関として必要な一定のルールを守ることができ、また型を大事にしながらも現状維持にとどまらず自ら課題を発見し、型を破ることができる。これらの意志や可能性を秘め、磨けば光る“才能の原石”を持った人と、お会いしたいと心から願い、また、お会いできる日がくることを楽しみにしています。